地方競馬ネット投票No.1! SPAT4 カイジ編

SPAT4に加入する
プレミアムポイントに登録
facebook
Tweet
「伝説の東京大賞典」 次回予告ムービーを見る…!

伝説の東京大賞典(JpnⅠ)

第63回 東京大賞典(GⅡ) 2017年12月29日(金) 大井競馬場 ダート2,000m
いよいよオーラス…東京大賞典…俺はこの大一番にすべてを賭けるっ…!
今年の最強ダート王決定戦…その目に焼き付けておくがいい…
利根川…大詰めで負けは許さんぞっ…!必ず当てろっ…!当てるんじゃっ…!

データで見る東京大賞典(過去10年)

人気別分析 1番人気馬の連対率は90%!

1番人気の戦績は圧倒的…高配当狙いは避けるべきか…
そう決めつけていいのか?去年の優勝馬は5番人気だぞ…!
1番人気は連対率もさることながら、勝率50%、複勝率も100%と、抜群の安定感を誇っています。データ的には1番人気を無視して勝負することはオススメできません。
2番人気も連対率70%と好成績!
過去10年 1〜3着馬の単勝人気
  1着馬 2着馬 3着馬
2007年 1番人気 2番人気 4番人気
2008年 2番人気 1番人気 3番人気
2009年 2番人気 1番人気 7番人気
2010年 1番人気 2番人気 5番人気
2011年 1番人気 3番人気 4番人気
2012年 2番人気 3番人気 1番人気
2013年 1番人気 2番人気 3番人気
2014年 1番人気 2番人気 8番人気
2015年 3番人気 1番人気 6番人気
2016年 5番人気 1番人気 2番人気

前走分析 優勝馬の80%がチャンピオンズC※経由

ダート王道路線の締めくくりだけに前走もGⅡレース組が多いな…
チャンピオンズC以外からの参戦組にとっては厳しいデータです。
しかし可能性はゼロではない…競馬に絶対はないのだっ…!
優勝馬だけでなく、2着馬・3着馬の前走もほぼチャンピオンズC。チャンピオンズC組の優位は絶対的と言えます。他路線組の奮起も期待したいところです。驚異的な信頼度と言えるでしょう。なお、2013年からは4年連続で連対中です。
ここ2年はチャンピオンズC組が上位を独占!
過去10年の1〜3着馬の前走データ
  1着馬 2着馬 3着馬
2007年 JCダート JCダート JCダート
2008年 JCダート JCダート JCダート
2009年 JCダート JCダート ベテルギウスS
2010年 浦和記念 JBCクラシック JCダート
2011年 JBCクラシック JCダート JCダート
2012年 JCダート JCダート JCダート
2013年 JCダート JCダート JCダート
2014年 チャンピオンズC チャンピオンズC 浦和記念
2015年 チャンピオンズC チャンピオンズC チャンピオンズC
2016年 チャンピオンズC チャンピオンズC チャンピオンズC

※チャンピオンズCは、2013年まではJCダートとして施行されていた。

体重別分析 500kg以上の大型馬強し!

なにっ…?!優勝馬と2着馬は500kg以上の馬ばかりじゃないかっ…!
冬場のダートコースは大型馬の方が有利かもしれんな…
実に優勝馬の80%、連対した馬の85%にあたる馬が、出走体重500kg超え。3着馬の馬体重はそれほど偏っていませんが、大型馬有利の傾向は否めません。
480kg以下で優勝した馬はわずか1頭!
過去10年の1〜3着馬の馬体重
  1着馬 2着馬 3着馬
2007年 513kg 501kg 456kg
2008年 528kg 522kg 512kg
2009年 521kg 519kg 461kg
2010年 502kg 508kg 482kg
2011年 513kg 508kg 496kg
2012年 497kg 497kg 516kg
2013年 501kg 514kg 535kg
2014年 501kg 527kg 558kg
2015年 473kg 502kg 509kg
2016年 565kg 511kg 475kg

兵藤会長の眼

直前公開を待て!

東京大賞典2017 利根川幸雄の展望

直前公開を待て!
直前公開を待て!
2016年度版の重賞黙示録「東京大賞典」編はこちら
重賞黙示録ホームに戻る

※当コンテンツの内容においては、特定の馬の応援や推奨等を行うものではありません。
※当コンテンツのデータは南関東4競馬場公式ウェブサイトを参考に作成しています。